ペコリ!

最近、隊長のブログで多様、いや多用する表現が文末の(ペコリ)

この“ペコリ”という擬態語、ものすごく気に入っています。

ここのところ、最後の文末に“ペコリ”を入れるので、お仲間の
皆さんのブログやmixi日記にも“ペコリ”が増えてきたような…(笑)
e0009772_1153176.jpg

先ほど“多様、いや多用”と書きましたが、ふざけているのではなく、
実際、“ペコリ”には多様な意味があると思って使っています。

まずは○○をしてみて下さい!ご覧になって下さい!に使う
“お願いします”の意味での“ペコリ”

○○についてこんな意見を述べてみました!に使う“ペコリ”
この場合は皆さんいかがお考えですか?という問いかけの“ペコリ”

こんなこともあるのです!という事実や事情を伝え、同意を得る“ペコリ”

ありがとうございました!とお礼の気持ちを述べる“ペコリ”

自分でしみじみと悦に入っている時に出る“ペコリ”

まあ、一度きちんと分類してみなければなりませんが、
もうひとつ忘れてはいけないのが、謝る、詫びる場合のペコリ!
この使い方が実は一番難しいのです。
e0009772_1205868.jpg

簡単に“ペコリ”を使ってしまうと、軽々しくて重みがありません。

ですから、あまり多用はしないように、とっておきの場面で
使いたいと肝に銘じています。

実は少し前、自分の発した一言で相手を傷つけてしまったことがあります!

自分にはそのつもりが無くても、相手の立場に立てば、言い過ぎてしまった!

経緯はともかく、結果的には自分の不徳のいたすところが招いたこと。
しかも感情的に走ってしまったことは、人間の器の小ささを思い知らされることに…

意見を申し上げるにしても、もっと最適な方法はなかったのか!
かといって“ペコペコ”では相手にもっと失礼…

ひと言の言葉で積み上げてきたものがガラガラと崩れる重みを痛感しました。

今日のブログ、ご迷惑をかけたその方に自分の不徳を詫びるつもりで
真剣な気持ちで“ペコリ”で結ばせていただきたいと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-06-03 23:58 | 教え