デジタル思考とアナログ思考!

最近、JRがよく止まります(苦笑)

人身事故もさることながら、橋脚に車の一部をぶつけ、
安全確認のため、全線ストップなんてことが日常茶飯事!

先日も、たまたま乗り合わせたのがJR福知山線!
しかも、緊急停止信号を受けて、急ブレーキで止まったのが
何と、あの事故現場の魔のカーブ!

犠牲になられた方はさぞや無念であられただろうとつい思い出してしまいました。

ところで、昔は橋脚に車やクレーンをぶつけることなんてほとんどなかった!

秋葉原のような事件もその昔はあまり記憶がない!

そこでふと考えたのがデジタル思考の弊害!

要するに0か1か、2つに1つ答えを選択することをデジタル思考と考えますが、
世の中にデジタル思考的なことが増えているような気がします。

テストはマークシート方式、国会議員の選挙は小選挙区制で1人だけ当選か落選か!

その他数えたらキリがないくらい、身の回りにはデジタル的なものが氾濫している…

ひとつがダメなら、もう終わり!と勝手に考え、色々な解決策を考えようとする
意欲も工夫も粘り強さも失われているような感じがします。

アナログ思考であれば、いくつもの方法を考え、成功するまでトライし続けると
思うのですが、0か1かのデジタル思考であれば、挫折したり、開き直ってしまう(困)

橋脚に車をぶつけて逃げ去ったドライバーもたぶん“仕方がなかった”と
あっさりしたものかもしれません。

でももっと真剣にアナログ思考でも考えないと、とんでもない大事故が…

何よりもデジタルやアナログのいずれかに偏り過ぎないバランス感覚が大切(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-06-16 23:58 | 教え