転ばぬ先の杖 雨の予測!

昨日は神戸で悲惨な事故がありました。

神戸の六甲界隈は勾配がきつく、いわゆる鉄砲水の被害が後を絶ちません!
e0009772_20401954.jpg

被害にあわれた方のご冥福をお祈り申し上げます。

最近、天候も温暖化の影響で陽性的になっています。

急な雨にも注意しなければなりませんが、
インターネットを通しての情報である程度予測することができます。

その際、参考になるのが気象庁 レーダー・降水ナウキャスト

雨雲の状態や気象に関するあらゆるデータが見れるので重宝します。

特に解析雨量・降水短時間予報は優れもの!

6時間前から6時間後の降水予想が動画で分かります。

ずっと見ていますが、6時間後の予想の精度はかなりのもの!

気象予報士の予測にこの情報解析を加えるとかなりの精度。

雨はいつごろ降るか、どこまで天候は持つか…

あくまで予測に過ぎませんが、少しでも予測の確率を高めることで
雨に濡れたり、洗濯モノを濡らしたり、イベントに支障を来たすことを
少しでも回避できるかもしれません。

このデータ、いつも眺めていると、それとなく雲の動きや
雨の予測ができてきます。これも生活上の転ばぬ先の杖ですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-07-29 20:27 | サイエンス