北京の思い出!

20年あまり前に北京へ展示会のため出張したことがあります。

あの天安門事件より前のお話しです。

当時は伊丹空港から北京へのJALの直行便もいったん上海上空まで
飛んでから、北京へ北上するルートで、窓越しに見える揚子江と黄河の
雄大さに圧倒されたものです。

ちょうど7月前半の約2週間で、道端では赤だけでなく黄色のスイカを
切り売りしていた光景は鮮明に残っています。

北京の発展ぶりはスゴイですが、当時はまだまだ道路は自転車が
大半、しかも車の間をすり抜けていくサーカスぶり、高層ビルの足場は
ご存知の通り、竹を組んで作ったものです。

土産物ひとつ買うにも友諠商店か空港の売店くらい…(笑)

そんな中でもやはり食べ物の思い出は鮮明に残っています。

まずは、人民大会堂での日中両政府のレセプションの
立食パーティーで出た肉まんとチョコレートがけのアイスクリームバーにスイカ…

それにしても、あの肉まんはホントおいしかった!

どんな肉まんかと言えば、中の具材の味付けが北京ダックにつける
甘辛い肉味噌、ジャージャー麺につける肉味噌にも似ています。

それとあっさり風味のアイスクリームバーにチョコレートがけしてあるもの!

これがホント旨いんだな(笑)

印刷された紙がアイスクリームバーに巻かれていたのも鮮明な記憶として…

そしてスイカの甘かったこと!赤い果肉のスイカはもちろん黄色のクリームスイカも…

仕事ばかりで、観光と言えば万里の長城と北京動物園のパンダを観に行ったくらい…とほほ

あとは宿泊先の長城飯店と仕事場の北京展覧館の往復(苦笑)

ただ昼休みが2時間あるので、北京展覧館の横にある北京展覧館賓館
あそこの潮州料理はリーズナブルな価格であんなに旨い中国料理はないと思うくらい…

なぜなら、この店に行き着くまで現地で食べた酢豚やスープなんて
甘酸っぱすぎて食べられたものではなかったのです(苦笑)
by mitsuketai | 2008-08-13 22:52 | 諸国漫遊