これが食育の原点!

ホットケーキ作り」が良好な親子関係に効果的!

こんな記事がヤフーニュースに!

あの脳を鍛える大人のDSトレーニングで有名な東北大学の川島教授が
発表された研究成果です。

「牛乳をカップで量る」「卵を割る」などの過程が子供の前頭前野を刺激した。
また、“週に1度、親子でホットケーキを作る”という実験を6週間にわたり実施したところ、
同作業を行わなかった親子に比べて、親子関係や子供の情緒面が改善されたという。


最近、盛んに食育という言葉が闊歩していますが(笑)、原点はこのお手伝い!

親の家事をお手伝いすることでコミュニケーションや理解力が高まるのです。

僕が魚の名前や野菜の種類を小さい頃から知っていたのは、
母親と祖母に連れられて毎日、市場の魚屋や八百屋の大将と
会話していたことがその根底にあります。

お使いやお手伝いを見直す!わざわざお金を払って食育なんて野暮なこと!

講演は別として、食育をビジネスと称して金儲けしていることは信用できません。

そんなことにお金を払う前に、まずは、お子さんと共同作業で調理してみる。

その大切さをこの研究成果が物語っているように思うのですが…

となると、子どもに伝えることができる能力をまずは親が身に着けなければならない(笑)

今は昔、特に母親から子どもへ、子どもから孫へという伝承が、
今は崩壊しているので、そこらあたりから対策を打たないといけないのかなあ(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-09-09 23:58 | 食育&地産地消