嵐の真っ只中!

今日も移動最中に乗車した電車が止まるのでは?と思うくらい(笑)

雷は落ちる、バケツいやプールをひっくり返したようなゲリラ的豪雨。

しかしながら、目的地に着くころには小降りになるだろうなあ…

ひとつは僕自身が徹底した晴れ男。晴れ男ビジネスなんてやろうかなあ(苦笑)

もうひとつは、嵐の真っ只中に居るということはそこから少し移動するか
それとも時間が経つと嵐の度合いも緩くなってくるはず!と予測。

山あれば谷あり、谷あれば山ありですよね!

調子の悪い時にはかえって前向きに、調子のいい時はふんどしを締める。

大多数が賛成するようになったら物事も終わり、賛成が少ないから成功の確率も高い。

人の行く裏道に花山あり…

人間ってこういうことが分かっていながら、真っ只中に居ると前後が見えなくなります。

嵐の真っ只中に居るなあと思ったら、嵐が過ぎ去るのをじっと待って、
ここがチャンスと見たら、帆をあげて風を読む!

まさに、待てば海路の日和あり、

風を読むにはひたすら勉強、それも生きた勉強かなあと…(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-09-26 23:58 | ラッキー