コメを粗末にしないで…

こんなニュースが流れています。

事故米 国保有の焼却処分を開始 農水省

率直な感想として『焼却処分したら文句ないんでしょ!』と言わんばかりの対応かなあと…(苦笑)

いくらガットの協定とはいえ、カビが生えたコメや農薬まみれのコメを
血税を使って購入してその挙句、売れずに在庫として積み上げ、
最終的には血税は紙くず同然みたいにコメを焼却処分する。

事故米さえ無くなったら、問題にならないだろうって…(苦笑)

要するに問題は事故米の管理の徹底だと思いませんか?

話題のバイオエタノールに使うことはできないのでしょうか?
事故米には以前実施していた特殊な染色方法で食用には
転用できないようにして…

工業用アルコールに転用すれば、血税でミニマムアクセスで輸入したコメの
代金も紙くず同然みたいなことにはならずに済むと思うのですが…

民間でこのような損害を出すと、どこからも補填がないので大変です。

食用への悪用はいけませんが、もっと柔軟な方法はいくらでもあるような気がします。

ミニマムアクセスは避けて通れませんから、きちんとした管理の下で
バイオエタノール等の工業用エネルギーへの展望も考えていただきたいものです。

焼却処分するくらいなら、エタノール原料も安くなるはずでしょ!

それと公務員の倫理規定の問題、菓子折りやちょっとした飲食でも
倫理規定に抵触すると、正直官民の意見交換の場が無くなって
しまうような気がします。

飲食をともなう会合については一定金額の場合は報告がなされれば
認めるといった柔軟な対応も必要ではないかと思います。

何もかも接触は一切ダメ!ではあまりにも能が無さ過ぎるきらいがあります。

内容によっては社会通念上許される飲食をしながら官民が
肝胆相照らすようなお付き合いの中でお互い情報を密にすることは
国益に適うことも大いにあるように感じるのですが…

コソコソと人目を気にしながら密会するようなことが問題だと思います。

報告制度がきちんと機能すれば、癒着は完全とは言えなくても
コソコソ気持ち悪い逢瀬を楽しむ(笑)確率はかなり少なくなると思います。

正々堂々と打ち解けて飲食しながら情報交換することをしないと
民は官の仕組みを、官は市井の情勢に疎くなってしまいます。

もっともこんな小さなことじゃなくて、我々の知らない世界で水戸黄門に
出てくるような悪徳商人○○屋が栗まんじゅうの下に山吹色の金品を忍ばせ、
これまたカネに眼がくらむ悪徳代官に渡していることなんて間違っても
ないことを信じたいものですが…(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-10-03 22:50 | 食の安全&表示