ええかげんのススメ?

最近、身の回りも含めて、人ひとり頑張っても…そんな気分が支配的でした。

登山にたとえると、3年1組から3組が日没までに下山しなければならないのに
1組は間に合うけれど、2組はのんびりしているので、2組はもちろん順番に
後ろに続いている3組もとばっちりを受けてしまうような感じ!
e0009772_22531130.jpg

“ええかげん”いや無気力、無関心、無責任の三無主義を
引っ張っていく力も気力もないので、自分も考え方を変えようかなあ…

お願いしたことはやらない、その一方でお願いする場合はしっかり、
約束はあっさり反故にする、甚だしい朝令暮改…(苦笑)

“正直者はバカを見る!”

尊敬する知り合いのスゴ腕営業ウーマンがいつも口にされるお言葉ですが、
この方、その一方で行動は正直そのもの、放っておけないことは情けない
男性を差し置いても、お客様のために実行してしまうから、一見矛盾しても
スゴイなあ…と感心してしまう。

とは言うものの、そんな出来た人間じゃなあないので、もうええかげんにしよう!と
いう結論に達して“ええかげんのススメ”っていうタイトルでブログを書こうとして
いた矢先に皆さんご存知のビッグニュースが…(驚)

日本人3人がノーベル物理学賞同時受賞!
南部先生の論文は48年前、小林-益川先生の論文は30年前
コツコツと理論物理学いう基礎科学の分野で業績をあげられたことには
もう言葉がないくらい感動!

人がどうであれ、“一隅を照らす”行動が大事。

モチベーションが下がるようなこともあれば、一方でお声を
かけていただいたり、期待していただいたりの面もあります。
e0009772_22513854.jpg

今、ある商品を世に出す体制作りのお手伝いの依頼があり、走り回っています。

うまくいけば、多くの人にニッコリとしてもらえるかなあと思っています。

明日も朝4時起きでスタートして、そのあとの予定も詰まっていく毎日!

少なくとも真剣に関わった方々に喜んでいただくために
努力が見えない方々との係わり合いはご遠慮いただきながら(笑)
自分のできることを精一杯する、いい意味での自分のモチベーションを
うまく調整しながらの“ええかげん”が自分のミッションかなあ…て(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-10-07 22:53 | ヒットの予感