これからの時代、やるべきこと!

サブプライムローンという怪物のおかげでバブルが弾けました!

バブルというのは、中身はからっぽなのでバブルなんですよね。

アメリカが今まで家を持てなかった人たちのために家を買うための
ローンを設定し、そのローンを証券化して世界各国に売りまくって
世界中の富をかき集め、ローン証券の値を釣り上げて、その利ざやを
アメリカ国内の消費に振り向けてしまって、とうとう弾けたのです。

もっともかき集めた富は原油相場や穀物相場を押し上げ、
さんざん上げて資金を巻き上げた揚句、最後はハシゴを外して
奈落の底に落として、ホクホク顔でほくそ笑んでいる者が
たぶんいらっしゃると思います(苦笑)

では、これからの時代、何をやるべきか!

まずは自分たちの仕事をしっかりやることだと思います。

そして自分たちの持つ長所や活かしきれていない資源を
徹底的に見つめ直すことですよね。

同時に無駄なものを調べて原因を突き詰める。

今述べてきたことはすべて実体のあるモノを把握することに他なりません。

バブルは実体のないもの、だから実体のあるものだけが信じられる。

次に、遊興に走らず、何でもいいから勉強にいそしむこと。

勉強したい!と思うことは必ずいつか必要とされる時が来る暗示。

うまい話には乗らない!全員が賛成したら疑い、反対が多ければ真実を見極めよう!

案外、反対が多い事象の中に問題解決のヒントが隠されていることが多いのです。

周囲に惑わされず、しっかりと自分の意見を持つ!

前向きな人とは交わり、批判や後ろ向きな考えの人とは交わらない!

地に足をつけてそういったことをしていくことが、浮ついたバブルとは無縁になり、
バブルの影響を受けないのかなあとふと思ったのでした(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-10-13 19:22 | 教え