平成の寺田屋騒動!

篤姫でも坂本龍馬が京 伏見の船宿 寺田屋で刺客に襲われる場面が
放映されていました。

その寺田屋が幕末の坂本龍馬が襲われた時代の建物は
焼失して、現在の建物は後に建て替えられたことが判明した
ニュースが流れていたのは皆さんもご存知だと思います。

詳しくはコチラをクリックして下さい!

先日も仕事の関係で近くへ行くことがあり、昼食のあと少し時間があったので
ふらっと寺田屋に立ち寄ってみることにしました。
e0009772_055623.jpg

相変わらず、観光客も結構いらっしゃいましたし、今回の問題があっても
皆さん、さほど気にとがめている様子もなし!

個人的な考えから申し上げると、弾痕や刀傷もお風呂も一般庶民にとっては
実際にあった寺田屋の往時をしのばせる雰囲気があれば十分だと思う。
e0009772_056101.jpg

別に歴史学者じゃあるまいし、坂本龍馬が襲われた寺田屋という船宿は
実際に存在し、それを受け継いだ寺田屋が存在することでいいのではないかと思う。

ただ京都市のホームページ等で当時の建物であったかのような
表現は当然事実と異なることだから、内容を修正すればいいだけ!
e0009772_057364.jpg

それを偽装みたいなとらえ方をする報道やマスコミは
ちょっと無粋のような感じがする。

あの国宝 姫路城だって、東大寺の大仏殿だって解体して
修理しても姫路城は姫路城、大仏殿は大仏殿(苦笑)

京都市もマスコミも篤姫や再来年の大河ドラマで坂本龍馬が
ブームとなって観光客が増える段になってこんな目くじらをたてて
こんな発表をするのは本当に粋を感じられない。

平成の寺田屋騒動、幾多の試練を乗り越えてやってきたのだから
何とか早く、元のサヤに収まってほしいものですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-10-27 23:58 | 社会問題