酸味と甘味のバランス!

果実のおいしさを表現する際に、よく“酸味と甘味”のバランスという言葉を使います。

それをあらわす指標が糖酸比(BRIX/酸度)

柑橘類で申し上げれば、バランスが酸度の方が強いと酸っぱい。

逆に酸味がなくなると、砂糖水みたいなボケた感じ。

伊予柑(いよかん)などは収穫してすぐは酸っぱすぎて食べれない(笑)

だからちょうど今頃の年末から年始にかけて収穫したものを
貯蔵しておいて、酸味を少なくして、糖酸比のバランスを
整えてから、2月~3月くらいに出荷されます。

これは勉強でも仕事でも言えること!

何かをすぐやったからといって、それがすぐに実を結ぶことなんてなかなか!

熟成の期間を経て、ちょうど馴染んできた頃に成果が出てくる。

ヒトも年を重ねると円熟味が出てくる。絶妙なバランスがとれる。

つくづく植物などの自然現象から学ばせてもらうことが多いなあと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-25 01:11 | 野菜のソムリエ