隻眼(せきがん)の憂い

今朝、JR京都線、神戸線ご利用の皆さんにとっては
とんだ初出社の日になったと思います。

初出の日、新年スタートのあいさつまわりが今朝の人身事故で
1時間以上電車がストップしてしまうと話になりません。
e0009772_22322389.jpg

少々遅れながら、打合せやあいさつまわりをこなし、正月2日頃から
気になっていためばちこ(ものもらい)の治療に眼科の先生のところへ!

先生:「これはすぐ切りましょう!手術ですね」

隊長:「ええっ!」

先生:「麻酔をします!止血の目薬をさします…あと少し待っていて下さい!」

5分後…

先生「さあ手術台に仰向けになって寝て下さい!顕微鏡で見ながら切開します!」

隊長:「痛てえ~!」…あとは言葉なし(涙)

正直もっと簡単でこんなに痛いとは思っていなかった…(苦笑)

先生「深いので、今回で効果が無ければ、再度大きく切開します」

正直、もうこりごりなので、今回の措置で後は抗生物質で治ることを祈るばかり(苦笑)

ということでここ数日は眼帯をして隻眼(せきがん)でパソコン」を打ちます。 

ところで、今日も地元で「新聞見たよ!インターネット見たよ!」というお声をいただきました。

ホント新聞の反響って大きいなあと思っています。

同時に好意的にお話しいただけることに改めて感謝申し上げる次第です!

12月初旬から新聞の件も含め、ありとあらゆることに突っ走ってきたツケが
めばちこ(ものもらい)に出てきたのかもしれません。

ということで眼にあまりよくないパソコンはちょっとひと休み!

今日は早めに就寝したいと思います(グーグー…ペコリ)
by mitsuketai | 2009-01-05 22:18 | その他