“ほうれんそう”ばかりが悪いのではない!

今日、NHKのためしてガッテンを見ていました!

その時にクイズがあり、『尿路結石ができにくい組合せはどちらか?』

A:ほうれんそうと卵、B:ほうれんそうと牛乳。

皆さんご存知のように、結石の成分はシュウ酸カルシウムと言われています。

シュウ酸は、あのほうれんそうのエグ味成分!
e0009772_22441151.jpg

答えはBで、腎臓に行くまでの段階でほうれんそうのシュウ酸と
牛乳のカルシウムをくっつけてしまえば、腎臓や尿路では
結石になりにくいという回答でした。

間違いではありませんが、個人的には結石の大きな原因はストレス!だと思います。

まあ、結石のできやすい体質もありますが、経験上、やはりストレスだと思います。

商品が開発できなかったらどうしよう!とか

商品を欠品させてしまったらどうしよう!とか

大量に在庫を抱えて損害をかけたらどうしよう!とか

千載一遇のヒットのチャンスに商品供給ができず、売上を凹ませたら…とか

後から振り返ると、こんな時に結石を作ってしまった苦い経験が…

そんなこと!オレの知ったことじゃない!とか

誰かほかの人に尻を拭ってもらればいい!とか

体質の問題は別として、そんな人はまず結石はできないだろうなあ(笑)

だから、結石とほうれんそうの関係を論じるのであれば
その前に結石とストレスの方を検証してもらいたいなあと…
ふとテレビのクイズに噛み付いた次第なのです(ペコリ)

↓下記の記事もアップしています。
by mitsuketai | 2009-01-07 22:33 | 野菜のソムリエ