小さな会社のブランド戦略!

先日、書店で眼に飛び込んできたのがこの本 小さな会社のブランド戦略!

パラパラとめくって読んでいると、すうっと頭に染みこんできます。
e0009772_23123917.gif

表紙や帯カバーのキャッチコピーもいい!

小難しくブランド論を述べていたり、後付けの理由で書いてある
ビジネス書やマーケティングの教科書よりシンプルで分かりやすい!

つまり、自分はこのビジネスを何のためにやっているのか?

それが明確になっていて、周りに理解してもらえることがブランドじゃないかと…

●職業は『リゾート島の専門家』
●世界のVIPが行列するイタリアの田舎にある生ハム屋
●『子供のできた!』を提供する『逆上がりのテスト請負人』
●『困りごとの解決』をミッションにした家事代行サービス
●たった2人で世界を魅了するロボットおもちゃのヒットメーカー
●人口1700人の島がつくる、Wカップのゴールネット

こういった事例の中にミッションを見つけ、ブランドを作りあげていくヒントがあり、
そんなことに希望の灯火をもたらしてくれる良書だと思います。

小粒だけれどキラリと輝いている集団なんてかっこいい!と思いませんか。

新年早々、こんな素晴らしい本にパッとめぐり合えた動物的カン!今年も健在なり(ペコリ) 

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-09 23:06 | おススメ本