“ありがとう”という言葉の効果!

“ありがとう”または“ありがとうございます”という言葉の大切さを
ここ最近感じています。

当たり前と思われることにも“ありがとう”を言うことが大切。
e0009772_20324640.jpg

理髪店で散髪してもらった後に“ありがとう”

バスの発車に待っていただいた運転手さんに“ありがとう”

おいしい料理を提供してくれたシェフやスタッフに“おいしかった、ありがとう”

父親のデイサービス等でお世話をしてくださる介護スタッフの皆さんに“ありがとう”

料金を払っているのだから、わざわざそんなに“ありがとう”と言わなくても…
そんなご意見があるかもしれませんが、果たしてどうでしょうか?

皆さんも何かの場面で“ありがとう”“ありがとうございます”
自然体で言ってもらうと気持ちよくなりませんか?

また、周りの人にも親切にしようという気持ちになりませんか?

お客様から一見無理と思われる納期に間に合わせたことで
“ありがとうございます”という1本の電話ってうれしいものですよね!

“ありがとう”の言葉を聞くと、何とか間に合わせてよかったという気持ちに…

“ありがとう”という言葉で気持ちが明るくなったり、やさしくなったりすることで
お互いに相手のことを思いやるようになると、あらゆる関係がうまく回りだす…

“ありがとう”と言葉を発することにはお金も大変な労力も必要ありません。

たったひとつ必要なことは“ありがとう”という言葉を発するちょっとした心がけ!

札束で頬をたたかれてもあまりうれしくありません(苦笑)

サブプライムに端を発する昨今の危機的状況の根源は感謝の気持ちを
忘れて世界全体がひたすら拝金主義に走ったことにあるかも…(苦笑)

それより皆が“ありがとう”という感謝の心がけを持つことの方が
これからの世の中、金銭に変えられないほど大きな社会的・経済的効果を
産むと思いますが、いかかでしょうか?
by mitsuketai | 2009-01-10 20:45 | ラッキー