甘いビール?

今、巷(ちまた)で甘いビールが流行っているとか…

特に若い男性のビール離れが顕著になっているようです。

その原因が、あのホップの苦さが敬遠されているところにあります。

もっともあのビールのホップの苦味がなけりゃ、ビールじゃないとのご意見もあります。

ホップは苦味が命、あのホップの苦味はどうも…まさにコインの表と裏。

ホップは苦味が絶対!という従来の常識にこだわりすぎると時代の流れに取り残される(苦笑)
e0009772_1356278.jpg

この甘いビールのお話!ピンとくる方はまだ少ないのですが…

ところがある日、たまたま隣り合わせになった方と甘いビールの話で意気投合。

老舗旅館の経営者の方でしたが、その方のおばあさんは
ビールに砂糖を入れて飲んでおられたとか…

その方もご幼少の頃、お相伴(しょうばん)に預かったそうで、
そこからビールの味を覚えていかれたとか…(苦笑)

そこから砂糖に関連するお話しをたっぷり!

銀座のバーのママさんに、トマトに砂糖をかけてシャンパングラスで
カクテル風に出したら…このご提案ヒットされたそうでママさんから感謝状

関西人にとっては苦手のあの納豆!

たまごや醤油ではなくて、砂糖をかけて食べたら、病みつきになったお話しとか…

若い人が集まる居酒屋や流行の立ち飲みにも積極的に出て行かれて
常に情報のアンテナを張っておられるとのこと!

情報感度に明るい方だから、甘いビールにもすうっと反応されます。

そして実にアイデアの引き出しが多く、情報をうまく整理されておられます。

お話ししていても、とにかく前向き、不況や従業員、スタッフに責任を転嫁されていません。

お話しさせていただくと、勉強になることばかり、恐縮しきり(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-02-14 13:57 | ヒットの予感