側近の大切さ!

中川財務大臣の辞任!ある面やむをえないかと思います。

最近の国政の場は何かあるとすぐに揚げ足をとることばかり(困)

あちこちで緊急経済対策の貸付金の話が出ますが、
重箱の隅をつつくような書類の煩雑さと事務手続きの複雑さ!

しかもどこも年末を乗り切るのが大変なのに3月くらいになってしまう。

しかも本当に必要なところではなく、ある程度余裕のある企業に
あちこちの金融機関から集中しているようですが…

そんなこんな迷走ぶりではなかなか景気はよくなりません。

脱線はここまでとして…

中川財務大臣おひとりが集中砲火を浴びているのには少々納得がいかず(苦笑)

もっと側近の人間がなぜ気づいてフォローできなかったのか…

今、NHKの大河ドラマは天地人!主人公はご存知、直江兼続!

上杉景勝を支えたいわゆるNO.2である側近中の側近

かの豊臣秀吉には弟の豊臣秀長、石田三成には島左近…

世界のホンダ 本田宗一郎には藤沢武夫…

どうしてもリーダーに眼が行きがちですが、実は優れたリーダーには
なぜか優れた参謀や全体をまとめる優れた補佐役がいらっしゃいます。

戦後の政治史を見ると、緒方竹虎や川島正次郎、三木武吉といった
どちらかといえばNO.2として活躍された方が多くいらっしゃったように思います。

そんな政治家らしい政治家はもう出てこないのかもしれません。

揚げ足ばかり取ったり、主君をお守りできない側近…
こんなことばかりに終始されておられると、まさに亡国の危機です!

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-02-17 23:58 | 社会問題