3-A-Day

毎日3回、からだがよろこぶ新習慣『3-A-Day』ってご存知ですか?

3-A-Dayとは「牛乳・ヨーグルト・チーズをどれでも自由に1日3回、
または3品、食生活に取りいれて、健康に良い食事を実践しよう」という
食生活改善運動のこと。

具体的には下記社団法人 日本酪農乳業協会の図が分かりやすい!
e0009772_2156197.gif


要するに、牛乳、ヨーグルト、チーズのいずれかを1日3回、好きな時間に
食べましょうという食習慣の提唱です。

このサイトに詳しい情報がありますので、ご覧いただければいいのですが、そんな中でも
うれしいのが、お肌に対するクワトロ(4つの)効果。

●ビタミンAが新陳代謝をスムーズに…

●ビタミンBが皮脂の分泌をコントロール…

●カリウムが皮膚の水分量を保ち、イライラを抑える…

●カルシウムが血液の循環を良くして、肌荒れ防止

一時、牛乳の消費低迷で北海道の酪農農家が生産する牛乳が余り、
廃棄するといった馬鹿げたことが話題になったことがあります。

その後一転バターの不足が問題に…

乳製品で女性のお肌が喜ぶのであれば、もっと乳製品を楽しめる提案や
イベントを官民あげて取り組めなかったのかなあと…

あの白っぽい牛乳も、フルーツと組み合わせたり、チーズも積極的に
料理に活用したりして生活者に購買してもらうきっかけを作りながら、
日本の酪農を守る…遅きに失する感はありますが、今からでも遅くないのでは…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-03-04 21:55 | 食育&地産地消