薄皮たい焼き&ビジネスモデル!

地元 高槻市の商店街を歩いていると、気になる行列が…

その先にあるのが、薄皮たい焼き たい夢高槻店!

オープンが2009年2月7日とあります。

ということはつい最近オープンしたのです。
e0009772_22423782.jpg

この店は小倉あん、うふクリームの2アイテム
どうやら全国チェーンで他の店では違うアイテムもあるようですが…

まずは、うふクリーム!

とろりとしたきめ細かいカスタードクリームが尻尾までぎっしり!
e0009772_22432535.jpg

薄皮なのに破れない皮でさすが、薄皮たい焼きの名にふさわしい。

そしてたい焼きの真打と言えば、やはり小倉あん。

この小倉あんはとにかく掛け値なしに美味しい、素晴らしい!
e0009772_22454629.jpg

砂糖のくどい甘さではなく、小豆の風味がぎっしりと詰まった小倉あん。

ホカホカ、出来立てを食べると病みつきになりそう(笑)

価格も1個:120円はまずますのコストパフォーマンス。

このたい夢、実はビジネスモデルとしても面白い。

本部に100%出資しているのが、あの天ぷら粉で有名な
昭和産業の関連会社 昭産商事株式会社!

直営店はもちろんFCのチェーン展開をして、そこに粉から
小倉あんやクリームといった自社の商品をうまくはめ込んでいる。

最終消費者に近い売り場を持ちながら、そこから情報を上手く吸い上げ、
自社商品を計画的に生産し、消化できる仕組みを作っているのです。

これからのメーカーはただ単にモノを作っているだけでは時代に乗り遅れる。

計画的に消化できる仕組み、在庫をあまり持たず、売上を作る仕組みが必要となってくる。

もちもとあった小規模のたい焼きチェーンに目をつけ、買収して仕組みを作っている
このたい夢を運営する株式会社オーバンのビジネスモデル、なかなかやるなあ…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-03-13 21:58 | おすすめスイーツ