安心安全食品ガイド!

ここ数年、食品に関する偽装や安心・安全に関するニュースが増えています。

その影響もあって、『○○は危険だ!』『△△産はあぶない!』『□□は食べてはいけない!』
マスコミの発信するこんな情報に翻弄されています。

情報過多の社会にあって、全ての情報を受け入れてしまうと、食べるものが無くなってしまいます(苦笑)

理想はあくまで理想!100%納得するためには自分で栽培したり、獲ってきたり、
加工したりしないと到底その要望を満たすことはできないのが現実です。

全てを生産者やメーカーから直接調達するとなると、
コストや労力もバカにならないどころか、もはや無理なことです。

ではどうすればいいのか?そのためにはバランス感覚が大事だと思います。

不可能な最善よりは可能な次善を、つまりベストより実行可能なベターを選択することです。

産直も含め、身近な買い物ができるスーパーや専門店での食材選びを
できる限り、可能なベターを選択する意識を持つことに尽きると思います。

でも、食の専門家でもないし、実際にどういう基準で選択すればいいのか?

そんなお悩みに応えようとしている本があります。

身近なお店で買える!家計も節約できる!安心安全食品ガイド!
e0009772_12223320.jpg

2月に刊行されたばかりで、汚染食品や産地の偽装など、
食品に関するエピソードを織り交ぜながら、安心で安全な食品を選ぶ
ポイントが解説されています。

※ココをクリックして、下までスクロールいただければ内容の一部がご覧いただけます!

50品目あまりの各ページには、安全安心な食品を選ぶ基準と理由が
コンパクトにまとまられ、その上、ジャンル別に実際に市販されている
“おすすめ”の420商品が紹介されています。

たぶん、皆さんも食に関する知識をもって、日々の食材選びや
買い物行動に生かしておられると思います。

実は専門家である私もそうなのですが、案外知っている知識は
断片的であることも珍しくはないと思います。

実際、この本を読んで、改めて知識が整理されたこともあります。

しかもこれだけの内容が詰まっていながら、価格はなんと952円+消費税!

この本には420のオススメ商品が掲載されていますが
これはあくまでほんの一例にすぎません。

大事なのは、各ジャンルごとに解説されている内容を理解して、
身近で安心安全な食材を買い求めることを実践することです。

食育の目的のひとつに選食力(安心安全な食材を選ぶ能力)が
ありますが、そのテキストとしてもこの書籍はオススメだと思います(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!


by mitsuketai | 2009-03-14 12:01 | おススメ本