気にかかる小学生!

先日、所要で昼間の3時頃 阪急 宝塚線に乗っていた時のこと。

途中、石橋駅で附属池田小学校の3年生くらいの集団がドサッと…

川西能勢口から座っていた私の横にちょこんと座ったお子さん。

このお子さんは見るからに気が弱く、おとなしそうな男の子(以下A君)

そこに眼鏡をかけた、いかにもズル賢そうな同級生(以下B君)が言い寄ってきたのです。

B君『じゃんけんをして、誰が座るかを決めよう…』

結果はA君が勝ちました!

ところがB君はなんと、『ここは大阪やで、大阪じゃんけんは負けるが勝ち、だから僕の勝ちや!』

確かに大阪じゃんけんはあるようですが…

これには関係ない僕も一瞬ムカッとしました。

内心では、最初に大阪じゃんけんとも言わず、じゃんけんと言っただけやろ!騙しうちやないか(苦笑)

まあ、これは子どものけんかみたいものですが…

おまけにこのB君、座席でやかましいの、暴れるの…やりたい放題!

思わず、横目で眼(がん)を飛ばしました…あくまで教育的指導です(苦笑)

その時、男女一人づつそこの先生と思われる方が乗車されておられ、
女性の先生が気づいて注意されていましたが…

もっとも男性の先生はあろうことか、電車の中で携帯で会話されているじゃありませんか?

もう開いた口がふさがらない状態です(困)

決定打はそのB君の極めつけの会話…

『今日は帰ってからバイオリンに行くから、ホームワークしなくてもええねん!』

そうすると他の同級生も同じように『ホームワークしなくてええねん!』

おかしいやろ!と怒鳴りたくなる気持ちを必死にこらえていました(苦笑)

これがエリート小学校か(怒)

そもそもホームワーク(宿題)を何と思っているんや!

正規のホームワーク(宿題)を放置して、何がバイオリンや!

そもそもバイオリンって情操教育の一環でしょ!

大阪じゃんけんって姑息な手段…これが情操教育の結果なの?

おまけに教師が電車の中で悪びれずに携帯電話で会話をしている。

それでもペーパーテストの成績が良かったら全て許される?

そんなのチャンチャラおかしいですね!

本当に必要な教育とは何か!

ルールを守ること!相手を思いやること!

そして学習を通して、未解決の問題も含めて、人として正しい判断をする力を身につけること!

親御さんも先生もこの点に気づいていないとしたら、この子達にとって良くないはずだが…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-03-20 21:10 | ウラを読み解く?