山もあれば谷もある!

世の中の現象はだいたい、波のように山もあれば谷もある。

言い換えれば、ジェットコースターのようにコトコトとゆっくり上っていることもあれば
急降下したり、その後はその反動の勢いで上昇したり…

なぜか何事も良くなるのには時間がかかるのに、調子が落ちるのはあっという間(笑)

まったくジェットコースターのごとく…

あの原油価格でさえも、1バレル150ドルくらいまで高騰したかと思うと、
一時は30ドルスレスレから今や50ドル近辺に落ち着いている。

それも小さな山と谷のある波動を繰り返しながら…
e0009772_20572678.jpg

好事魔多しという格言がある。

物事がうまく進んでいる時ほど、意外なところに落とし穴があるという事。

まあ、そこまででなくても、調子がいい状態が続いている時には
イケイケどんどん(笑)じゃなく、その力を地固めに使っていく。

そうすると下降局面になっても、その下降具合が比較的穏やかになり、
大崩れせず、落ち着いてくると、そこからの反転、回復が早くなるような気がする。

また、不調のときは、その状態が少し収まってきたなあと思うと、
それは回復への兆しが見えてきた証拠。

不調の時には、しっかり勉強や準備をしておくと、
回復の兆しが見えてきた時には、いち早くスタートが切れる。

数学の曲線を考えてみると、曲線自体は上昇カーブを描いていても、
その時点で微分して傾きを見てみると、下降しているかもしれない。

その反対もあって、下降カーブを描いていても、傾きは上向きになっていることもある。

山もあれば谷もある!

朝が来ない夜はない!

だからこそ、上昇基調の時は、その時なりに浮かれず、次を見据えた努力を
下降曲線や不遇の時代には、来るべき朝が来たときに備えた精進が大切になってくる。

とまあ、分かっているけれど、なかなか実行できないのも凡人の性であるのだが…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-04-04 20:58 | 教え