2008年 01月 23日 ( 1 )

有川浩 阪急電車!

有川浩さんという作家をご存知ですか?

2007年本屋大賞にノミネートされた図書館戦争が有名ですが、
クジラの彼に代表される自衛隊モノや特撮モノもあれば、
ベタベタラブコメも書く多彩な女流作家!

リアルな描写ぶりをなんとなく、受け入れてしまうから不思議!

その最新作が阪急電車!
e0009772_2185214.jpg

内容は8駅から成る、片道たった15分間の阪急電鉄今津線で、
駅ごとに乗り降りする乗客の物語が散りばめられています。

宝塚から西宮北口間8駅分の往路編と反対の復路編!

この路線、お気に入りでたまに利用することがあります。

沿線には関西学院神戸女学院、神戸方面から宝塚音楽学校の生徒も
乗車するので、関西私鉄路線では一番活気があって元気かも…

本を読んでいて、こういう乗客の物語はあるだろうなあと…
事実、甲東園駅の女子高生えっちゃんのお話は実話だったとのウワサも

実際 著者の有川浩さんはこの沿線に住んでおられ、よく利用されるとか!

ほんと書いてある内容はリアルな描写ですが、なんとなくほほえましい部分も

この本を読みながら、宝塚から西宮北口間に乗車してみると
リアルな融合が楽しめるかもしれません(ペコリ)
e0009772_2136184.jpg

そうなると、阪急今津線ツアーなんてできるかなあ…

はたまたテレビドラマ化になるかも…

がんばれ!阪急電鉄広報部~(笑)
by mitsuketai | 2008-01-23 21:48 | おススメ本