2010年 07月 29日 ( 1 )

大阪市南部に長居公園があります。

サッカーJリーグのセレッソ大阪の本拠地 長居競技場があるところです!と
申し上げた方が分かりやすいかもしれません。

実に広い公園で、端から端からまで、炎天下に移動すると
溶けてしまうと思うくらい、広いのです。
e0009772_2135551.jpg

たぶん、ペットボトル2L分くらいの水分が汗となってしまったでしょう(苦笑)

それでも気候のいい時節は、都会に隣接しているので、
大阪市民にとっては憩いの場として利用するにはもってこいだと思います。
e0009772_2153644.jpg

先日、そこにある大阪市立自然史博物館の学芸員さんに
お会いするために行ってきました。

ある課題を依頼され、その課題を解決するためにお知恵を借りに伺ったのです。

自分なりにインターネットを駆使しながら(笑)、推論を立て、
その推論を固めるために教えを請いに行ったのです。

もちろん、相手方とは事前に連絡のやりとりをしながら…

規模の大きい企業ならば、総合研究所があって苦労しませんが、
その点は知恵とフットワークと少しくらいの厚かましさ?で
カバーしなければなりません。

この傾向が今やメーカーの開発者間のネットワークにも広がってきています。

協力できる範囲で、お互いの得意分野で補完しあい、共存共栄できることはいいことです。

それはさておき、行政機関や大学、公的研究機関に費用をできる限り抑え、
教えていただける範囲内で情報を集め、商品開発や改善に結びつけることも
結構仕事上でのウエートを占めています。

今回も、快く専門家の先生に教えをいただくことができました。
 
こうして苦労はしますが、知恵とフットワークと少しくらいの厚かましさ?で
得られた知識と経験はかけがえのない無形資産となってきます。

これが高校生時代に分かっていれば、人生は大きく変わっていたかと思うと…とほほ
e0009772_2165496.jpg

自然史博物館を後にする頃も、依然として太陽光線は
ジリジリと照りつけていましたが、なぜか爽やかな気分に…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-29 21:07 | 都会のオアシス