2010年 09月 01日 ( 1 )

9月1日は【キウイの日】

9月1日はキウィの日だそうです。

これは9と1でキュウイーならぬキウィという語呂合わせで
キウィの日となったようです。

たぶん、日本だけ9月1日はキウィの日なのでしょう…当たり前ですが!

バカバカしいことばかり申し上げているといけませんので、
少しは野菜ソムリエらしく、今日はキウィにまつわるお話をクイズ形式で…
e0009772_0205713.jpg

キウィの生産量世界一は当然ニュージーランドである、○か×か?

正解は×

キウィの生産量世界一はイタリアです。次に中国、3番目にニュージーランドとなっています。

キウィの原産地は南アメリカである、○か×か?

正解は×

原産地は中国の揚子江沿岸、キウィは別名「Chinese gooseberry」
中国ではかなり昔から存在はしていましたが、栽培はほとんど
行われていなかったようです。 
 
キウィをニュージーランドに持ち込んだのはキャプテンクックである、○か×か?

正解は×

1904年に中国を訪れた女性旅行者によってキウイの種がニュージーランドに持ち込まれ、
農夫達により品種改良されて現在のキウイの原種が誕生したのです。
e0009772_0213737.jpg

キウィには雄品種と雌品種を共に植えないと実が成らない?さて○か×か?

正解は○

雌雄異株…雌品種、雄品種を共に植える必要があるのです。

雄品種の代表的なものはマツア、トムリなど

雌品種の代表的なものはヘイワード、アボット、ブルーノ、香緑などがあります。

ここで専門的なキーワードが出てきましたね。雌雄異株です。

雌雄異株と書いて“しゆういしゅ”と読みます。 

雌雄異株とは雄花と雌花とが異なる株に生ずるもので、アスパラガス、イチョウ等

その例は少ないのです。

反対にウリ科の植物のように雌花と雄花とが1株上に生ずるものを雌雄同株といいます。 

キウィひとつとってもここまで勉強すると皆さんも野菜ソムリエになれる資格十分です(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-01 00:22 | 野菜のソムリエ